【二十四節気】hue_食トレンド情報 白露(はくろ)_9月7日

【季節の食トレンド情報】このシリーズでは季節ごとの旬の食材やレシピ、スタイリングのコツなど、これからトレンドになるかもしれない“美味しい情報”を二十四節季にそってご紹介します。
今回、「立秋」のクッキングを担当してくれたのはhue and.でも活躍する山田晶子さん。
撮影はフォトグラファー大手仁志が担当しました。

10252012256.jpg

白露

草木に朝露が降りるこの頃、暑さは身を潜め、秋本番の涼しさに、朝夕には肌寒さを感じるようになる。夏から秋への入れ替わりのこの季節、渡り鳥の燕が南に帰るように、徐々に、寂しげな秋が様々な表情を見せ始める。

【食トレンド】日本人のこころ。味噌。(発酵食品)

11017009917.jpg味噌は、日本人の食生活を支えて来た伝統的な発酵調味料です。

味噌の種類は、米味噌・麦味噌・豆味噌があり、2〜3種を混ぜ合せた物を合わせ味噌と言います。
茹でた大豆と塩・麹・茹でた時の水(種水)のとてもシンプルな材料を混ぜて、発酵熟成させる事で風味豊かな味噌が仕上がります。
麹の原料が、米・麦・豆のどれかによって出来上がる味噌が米味噌・麦味噌・豆味噌に決まります。
大豆が主原料の味噌は、美容や健康、生活習慣病の予防にもなります。
日々の食事の中に上手に取り入れて行きたい食材ですよね。

【作り置き】後で楽ちん。コロコロ味噌玉

170313_hueblog_5901op_largePreview.jpg
出汁を取るのは面倒と敬遠される方も多いかもしれません。
味噌玉を作り置きして手軽に味噌汁を作るのはいかがでしょう?
この味噌玉の特徴は、香りまで美味しく頂く!と言う所にあります。
粉末かつお節を使う事で、風味の良い香りと味がいつでも味わえます。

会社に持って行くお弁当に合わせて1つ持って行ったり、おうちでの朝の忙しい時間では時短味噌汁としてもとても重宝します。

レシピはこちらに掲載中(#hueand_and)

↓味噌玉にお湯を注いだだけ

misoshiru2.jpg

もちろん具材たくさんお味噌汁も作れます。分量のお湯で具材を茹で、味噌玉を加えれば簡単に味噌汁が出来上がります。

里芋としいたけの味噌汁

misoshiru.jpg
旬を迎えるカリウムが豊富な里芋と食物繊維が豊富なしいたけの味噌汁、吸い口にわけぎを散らして、体の芯からほっこり温まるお味噌汁はいかがでしょう?見た目にも優しい色みの組み合わせは栄養的にも1 日を元気にスタートさせてくれる嬉しい組み合わせです。
また、カリウムを多く含む芋類や葉物類、食物繊維の多い根菜類や海草類を上手に組み合わせる事によって減塩にも繋がります。

味噌玉でアレンジレシピ

味噌玉は冷蔵庫で保存すれば長期保存が可能な調味料ですが、お味噌汁以外にもアレンジ次第でいろいろなお料理にも変身します。
味噌の風味を生かしたお料理にぜひ、チャレンジしてみてください。

柔らか味噌豚のサンドイッチ

arenji.jpg

味噌玉を作り置きしておくだけで、外出先でも簡単に風味の良い味噌汁やアレンジ料理が楽しめます。
色々と活用できるので常備してみるのはいかがでしょう。

ブログ用.jpg山田晶子(やまだあきこ)/フードスタイリスト/栄養士/F&Vジュニアソムリエ

栄養士の資格を取得後、食品メーカーに勤務。兼ねてから興味のあったフードスタイリングを学び、フードスタイリストの道へ。スタイリスト事務所に長年所属した後に独立。現在は、パッケージ・広告・CM・Web・雑誌・書籍などの調理やスタイリングを手掛ける。熱々湯気の出る商材からアイスクリームまでシズルたっぷりの演出とシチュエーションにあった美味しそうの瞬間をつくる。

Photo by 大手仁志


撮影・レシピ開発、その他お問い合わせはこちらまで


※「365VisualDB」は、アマナイメージズが提供するビジュアルデータベースサービスです。


著者プロフィール

著者アイコン
hue and.(ヒュー アンド)
「and.」とは、食にまつわる分野に特化して活躍されている方々をまとめたネットワークの総称です。
食にまつわる問題・課題をお聞かせください。「and.」の中から最適な人材をコーディネートして皆様の食の課題を解決するお手伝いをしていきます。管理栄養士をはじめ、料理研究家、お菓子研究家、フードコーディネーターなど様々な分野のプロが承ります。

http://hue-hue.com/service.html#hueand

関連記事