旅する焼き菓子屋『HUE CAKE LABO』秋の信州上田市に行ってみた!【イベントレポート】

_MG_4602.JPG
食の撮影スタジオヒューでは、先日信州上田で開催された蚤の市『LoppisUeda』に『HUE CAKE LABO』として出店してきました。今年で3回目の開催となる、この蚤の市。雑貨や、文具、Tシャツやバッグなど、首都圏からもたくさんの人気店舗が70店以上出店しています。9月17日、18日の二日間、後半はあいにくのお天気でしたが、会場を屋内に移動して、たくさんの方にお越しいただきました!

『HUE CAKE LABO』は、マフィンやビスコッティなどの焼き菓子を販売。『Cafegraphy』中川さんによるオリジナルブレンドコーヒー、『&ima -写真を愉しむ家-』の雑貨も一緒に販売しました。
_MG_4598.JPG
ご近所から、散歩がてら立ち寄ってくださる方、東京から旅行がてら長野へ遊びにきた方、さまざまな方が『HUE CAKELABO』のブースにも、立ち寄ってくださいました。中には、「インスタグラムの投稿を見てきました」と言ってブースを探してきてくださった方もいらっしゃいました!

_MG_4591.JPG
『HUE CAKE LABO』はパイナップルとココナッツのマフィン、ブルーベリーとバナナのマフィン、オレンジタルト、ラズベリーのタルト、チョコレートとナッツのタルト、コーヒーとくるみのマフィン、ビスコッティ、オートミールとレーズンのマフィンなどなど、全9種類を販売。

1日目に買ってくださった方が、「とっても美味しかった、あのマフィン今日もある?」と2日続けて来てくださったり、とっても好評いただきました(嬉しいです!)。
_MG_4590.JPG
ブースでは、『Cafegraphy』の中川さんが挽きたてのコーヒーも大人気。「おいしい」「どうやったら美味しく淹れられるの」というお客さんの声にこたえて、美味しいコーヒーの淹れ方を実演してくれた中川さん。この日の為に用意してくれたオリジナルブレンドコーヒーも大人気!

_MG_4618.JPG 

焼き菓子片手にのんびり散策が楽しめる蚤の市


お気に入りの焼き菓子を選んで、片手にコーヒーを持ったら、そのまま『LoppisUeda』の会場を散策してみました。会場はメイン、フード、ブックと3会場に分かれているので、街を散歩しながら楽しめます。たくさんの方で賑わっているのに、心なしか皆さんのんびりペース。ブースで出店している方には、作り手さんが多いので、ものづくりのお話を聞きながら、お買いものを楽しめます。

今年の会場にはリフレクソロジーのブースもあったので、散策して一息つきたい時にはおすすめです。
東京からふと離れて、上田市の街を歩いていると、初めて訪れた街なのにどこか懐かしい気持ちに。それはきっと、山の空気や、街の人とのお話、ここに集まった人たちとのお話、いろんな出来事がまじりあって、古くからの友人に会ったような、そんな温かい気持ちになりました。
 

三連休目前、秋の紅葉シーズンにも訪れたい上田市。


「また来年も」「今度、東京で」と声をかけながら、今年の『LoppisUeda』は終わりました。また来年!でもその前に、秋はこれから紅葉シーズンを迎え、上田散策はまた違った魅力が味わえます。
kanko-0085.jpg
kanko-0300.jpg
今、注目の大河ドラマ『真田丸』の舞台である上田市、城跡公園や、柳町の散策はオススメです。
またご当地ならではの地元グルメを堪能するのもよし。ゆったりを温泉を満喫するのもよし。
そして何より、ゆったりのんびりした街の雰囲気を楽しんでください!

上田市の観光情報、イベント情報はこちらにも紹介されています。

そして旅する焼き菓子屋さん『HUE CAKE LABO』の次なる出店情報はこちらから。
また皆さんにお会いできるのを楽しみにしています!

著者プロフィール

著者アイコン
株式会社ヒュー
株式会社ヒューは「食」を中心とした広告や商品パッケージの撮影から、レシピの開発・提案・クッキングの手配や出版物・WEB・デザイン・SNSを使ったコミュニケーションツールなど多彩にご提案が出来る「食の総合プロデュース会社」です。

関連記事