オフィスで楽しむアレンジコーヒーご紹介します!

ヒューで一番のコーヒー好きフォトグラファー、すーさんこと鈴木孝彰
コーヒーマイスターの中川亮太さんによる、夏のコーヒー談義。
前回の記事では、「集中力をアップするコーヒーは?」という質問から
はじまり、これからの季節にオススメのアレンジコーヒーについて、たっぷり
お話を聞かせていただきました。

実はこの日、ヒューに来てくれた中川さんが持参したスーツケースの中には、
まだまだアレンジコーヒーネタがぎっしりと詰まっていたのです。
そこで、すーさんと再びこれからの季節に楽しんでもらいたいアレンジコーヒーについてお話をお聞きすることに。

170531_hueblog_coffee0008.jpg
▲中川さんのスーツケースの中身!ぎっしりコーヒーネタつまってます!

デスクに常備!集中力アップにつながる、コーヒーとおやつ

中川さん
集中力をアップさせたい時は噛むことも大切。脳に刺激が伝わって集中力アップにも繋がります。そういった意味でコーヒーと一緒に食べるオススメのおやつはこちら。

coffee02.jpg

すーさん
ココナッツって直接は、あんまり食べたことないかも。

中川さん
ココナッツをつまみにコーヒー飲むと南国気分味わえますよ。
製菓の材料とかで売ってるんですが、ほのかな甘みがコーヒーとも相性いいし、
ザクザクと噛み続けると脳に刺激が伝わっていいですよ。ガムを噛む効果と似ています。あとは、チョコレート。オススメしたいのはカカオ成分が多いチョコです。カカオニブが多く含まれると食感もあるし。

すーさん
噛むのが良いっていっても仕事中におせんべいボリボリ食べるわけにはいかないから、こういうおやつはさりげなくていいかも。

中川さん
甘すぎないし、クリスピー感あっていいでしょ。
あと、特にカカオ多めのチョコレートにはポリフェノールも多く含まれるから肌の新陳代謝も良くなって美肌効果も期待できるんです。一石二鳥でしょう。

すーさん
美肌効果と集中力。いいことだらけじゃないですか!

中川さん
例えば、会議中にどうしても集中力あげたいって時は、チョコと一緒にコーヒー豆も追加してかじってもよいですよ。コーヒーは液体だけじゃなくても楽しめるんです!


自分好みの分量を見つけるのがアレンジコーヒーのカギ!

中川さん
前回に紹介した炭酸水とコーヒーのアレンジ。あれの成功の秘訣は自分好みの割合を見つけることに尽きます。

すーさん
たしかに。生姜が多かったり、コーヒーが薄いとそうめんつゆみたいな味になりました・・・。

中川さん
そう。生姜の量にひっぱられるよね。なので好みの分量でガムシロップいれて、生姜は微調整して、最後にミントなんかいれると、ほら!

coffee01.jpg
すーさん
お、モヒートっぽい!

中川さん
どっか表参道とかさ、おしゃれなカフェのメニューみたいじゃないですか!

すーさん
おいしー! 新メニューできましたね。『料理通信』とかで紹介されててほしい(笑)。

中川さん
これだったら、コンビニが近くにあればすぐ実践できるメニューです。


残暑きびしいこの時期は
ベトナムコーヒーも!

中川さん
まだ残暑もきびしい、この季節。ベトナムコーヒーもいいですね。
暑い国のコーヒーだから、暑いときには気分ぴったりです。

coffee6.jpg

すーさん
じゃ、ちょっといただきます・・・
甘い!あまーい!!海外の飲み物って感じ!

中川さん
ちょっとミルク多かったかな?
そういう意味では透明のグラスがいいかも。ミルクの分量がみえないと、
どれくらい甘いのかわからなくなるからね。


夏なのに?甘酒にマシュマロ

中川さん
次は甘酒!

すーさん
甘酒?夏なのに?

中川さん
そうです。甘酒は栄養たっぷり。夏バテ気味の方にはぜったい試してほしい。

coffee03_2.jpg

中川さん
これは言うなれば“甘酒マキアート”ですね。マキアートってエスプレッソのしみって意味なんですけど、真っ白の甘酒にポツンと濃いめのコーヒーで。

すーさん
見た目はとろろみたい(笑)
あ、プリンみたいな味?おいしい。

中川さん
(ドヤ顔)でしょう。

すーさん
甘酒だけで飲むよりおいしいかも!


中川さん
次はオフィスで冷房に冷えてしまった時にオススメしたいマシュマロコーヒーです。

coffee4.jpg
すーさん
これはおいしそう。見た目もかわいいです。

coffee5.jpg

中川さん
冷え性の方とかね、長時間冷房の中にいる時は休憩中に飲んでもらいたいです。

すーさん
ん??なんか京都っぽい味。

中川さん
え?京都?

すーさん
なんか、ほら八橋とか、そういう味。

中川さん
うーん、まあ確かにね。和風のカップにいれても良かったかもね。


塩バターコーヒーに挑戦!


中川さん
最後は、僕が挑戦したかった“塩バター”!

すーさん
コーヒーなのに、なんかラーメンっぽい響き!

coffee7.jpg

中川さん
バターのコクがでるはずだし、汗をかいたときの塩分補給にもいい。

すーさん
でも何だか見慣れないビジュアルだ。コーヒーなのにバター・・・。

coffee8.jpg

すーさん
ふふふ、、、もう自分が何飲んでるのかがわからない。


中川さん
そうかな?個人的にはアリだと思うんだけど。スープっぽく感じない?

coffee9.jpg

中川さん
あはははは!

すーさん
笑ってる!

中川さん
うーん、これは何か方法がある気がする。

すーさん
うそ!もはやコーヒーである必要性がなくないですか?!

中川さん
いいえ!
こうして果敢にチャレンジしていけば、アレンジコーヒーのレシピが増えていくんです。塩バターコーヒーも、きっと黄金比があるはず・・・。

すーさん
(あるのか・・?)


おしゃれなアレンジコーヒーから始まり、なぜか塩バターコーヒーで終わる。
そんな中川さんとすーさんのコーヒーの旅はまだ続きます!
次回は、オフィスやデスクでも“淹れたて”が楽しめるコーヒーグッズを紹介!

_6202060.jpg

プロフィール 中川亮太
日本スペシャルティコーヒー協会認定:アドバンスド・コーヒーマイスター
生活を豊かに楽しくするために、コーヒーで出来る事は何でもチャレンジ!
愛称はVIVA(ビバ)。コーヒー産地で生産者とスグにアミーゴ(友達)になるのに産地の方が覚えやすいようついたコーヒーネーム。
アウトドアでのコーヒーを得意とし、ピクニックコーヒー、キャンプコーヒーが大好き。道具愛も強く、焙煎器から抽出器具まで様々な道具を自作。
「楽しむためのコーヒー」を日々追求。

P6202016.jpg

プロフィール 鈴木孝彰
1984年生まれ、フォトグラファー。食を専門に広告ビジュアルを多数手がける。好きなものはコーヒー。昔はまったく飲めなかったのに、撮影の合間にスタジオのコーヒーを飲み続けたら、すっかりコーヒー好きになってしまったという柔軟性と適応力の持ち主。ペンギンのマイカップで、濃いめのどっしりしたコーヒーを飲むのが至福の時。

この記事に関するお問い合わせはこちら

ヒューに関する情報はこちら

著者プロフィール

著者アイコン
株式会社ヒュー
株式会社ヒューは「食」を中心とした広告や商品パッケージの撮影から、レシピの開発・提案・クッキングの手配や出版物・WEB・デザイン・SNSを使ったコミュニケーションツールなど多彩にご提案が出来る「食の総合プロデュース会社」です。

関連記事