【二十四節気】hueごよみ 大寒(だいかん)

春夏秋冬をさらに細かく6つずつに分けた「二十四節気」。この特集では二十四節気をベースに、旬の食材紹介やそれらを使ったレシピ、季節を意識したスタイリングのコツなどを紹介していきます。

365.jpg

大寒(だいかん)

「小寒」から「立春」前日の「寒」の期間の中日で、一年で寒さが最も厳しくなる(毎年1月20日ころ)。武道ではこのころ寒稽古が行われる。
365VisualDB」より

テーマ食材「大豆」

一年の中で最も寒い時期が始まる日が「大寒」。寒稽古や寒さを利用した味噌の仕込み、酒の仕込みが行われます。今年もビシッと気を引き締めて、マメに一生懸命生きよう!そんな時には、「豆料理」。豆パワーとスパイスたっぷりの大豆を使った「チリコンカン」でピリッと&ほっこり。畑の肉「大豆」には、沢山の良質なたんぱく質、レシチン、オリゴ糖、サポニン、イソフラボンを含んでいて体にいいことづくしです。
大豆のエネルギーで寒い冬を乗り越えましょう!

daizu.jpg

レシピ紹介

<大豆と押し麦のチリタコス>

recipi.jpg

【材料・4人分】

牛ひき肉…200g
玉ねぎ(大)…1/2個
大豆(水煮)…200g
押し麦…大さじ3
パプリカ…1/2個
ピーマン…2個
にんにく…1片

チリパウダー…大さじ1と1/2
クミンパウダー…大さじ1

(A)
赤ワイン…100cc
水…100cc
トマト水煮…1缶
コンソメキューブ…1個
ローリエ…1枚

オリーブオイル…大さじ1
塩・こしょう…適量

タコシェル、シュレッドチーズ、レタス、トマト…適量

chiri.jpg

【作り方】

1.玉ねぎとにんにくはみじん切り、パプリカとピーマンは1cm角に切っておく。
押し麦は柔らかくなるまで茹で、大豆の水煮はさっと洗っておく。
2.玉ねぎとにんにくをオリーブオイルで炒め、ひき肉を加えさらに炒める。
チリパウダーとクミンパウダーを加え炒め合わせる。
3.(A)と大豆を加えて弱火で約15分煮、パプリカとピーマン、茹でた押し麦を
加えてさらに10分ほど煮て、塩・こしょうで味を調える。
4.タコシェルにレタス・トマト・でき上がったチリコンカンをお好みで乗せて
最後にチーズをかけたら完成。

cheese.jpg

【ポイント】

・ひき肉とスパイスを炒めて味をよくなじませる。
・水分を飛ばすために、蓋をしないで時々混ぜながら煮る。
・押し麦は材料の水分を吸いやすいので、つなぎとしても使えます。

【アレンジレシピ】

チーズをのせてアツアツをタコスでいただくのはもちろん、実はどんなものにでも合うのがチリコンカンのいいところ!小分けにして冷凍保存も出来るのでストックおかずとしても優秀です。

psta.jpg

レタスで巻いたり、パンにのせたり、サラダに添えたりと色々なアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。今回はパスタとサフランライスでアレンジ。パスタにそえればいつものミートソースとはひと味違うスパイシーパスタに。急なおもてなしにも、サフランライスにそえるだけでおしゃれなカフェプレートになりますね。

rice.jpg

Photo by 細見恵里

撮影・レシピ開発、その他お問い合わせはこちらまで

※「365VisualDB」は、アマナイメージズが提供するビジュアルデータベースサービスです。

著者プロフィール

著者アイコン
渡邊美穂
一つの分野にとらわれない、フードコーディネイト(食べること)、ファッション(生きること)、インテリア(休むこと)を含むトータルな心地よいライフコーディネイトが目標。トレンドをこなしたカタチで男性&女性に向けてのメッセージを企画発信中。
※主な活動
CM・CF、企業媒体、パッケージ、雑誌の料理制作とスタイリング。レシピ制作等を担当中。
お問い合わせ

関連記事