【二十四節気】hueごよみ 穀雨(こくう)

春夏秋冬をさらに細かく6つずつに分けた「二十四節気」。この特集では二十四節気をベースに、旬の食材紹介やそれらを使ったレシピ、季節を意識したスタイリングのコツなどを紹介していきます。

25041031491.jpg

穀雨(こくう)

二十四節気の一つとしても知られる「穀雨」(毎年4月20日ごろ)は、春の季節の最後の節気であり、田畑の準備を始める時期のことを指す。
365VisualDB」より

「穀雨」の時期は降雨量が多くなり始め、雨で潤った田畑は種まきの好季を迎えます。


今回は和食材を販売している飲食店から、季節に合う<パウンドケーキ>を販売したい。パッケージの中に商品説明カードを入れたい。というご相談をいただいたので、スタイリングとデザインに強い、鹿島梨沙さんに【春雨が降り、すっきりしない天気の続くこの「穀雨」の時期に「家での時間を楽しむメッセージ」を添えたカード】のデザイン依頼した。という想定で、制作におけるスタイリングやデザインのポイントについてご紹介してまいります。

綿密な事前打ち合わせで!

制作のポイントは “春の雨”のしっとりした雰囲気に夏の始まりを感じるような明るさをプラスしたスタイリングとデザインです。

下記はイメージ画です。

kokuu01.jpg

いくつかのコンセプトをもとにデザインニングしました。ここでの打ち合わせが何より大事です!
前回の記事でも<イメージづくりの大切さ>についてはご紹介させていただきました。
前回の記事はこちら(春分)
このコンセプトや事前打ち合わせがしっかりできていれば、のちの撮影やデザインに落とし込んだときに慌てることもなくなります。

イメージ画に沿って。あとは撮影現場で微調整。

まずはイメージ画に合わせた小道具を準備していきます。
現場であれがない!なんてことのないように。ここでも事前打ち合わせをしっかりしていることが効いてきます。

151216_24sekki_3129.jpg

「スタイリングに合うデザイン」

イメージ画にないニュアンスは現場で作りこんでいくことができます。

カメラマンとも相談して全体に「しっとり」感を出すように光を調整したうえで、背景に使用しているグレーの布クロスには少し空気を含ませ抜けを作り、動きのある窮屈にならないスタイリングを意識してセッティングしました。

用意した小道具の板の上に商品であるパウンドケーキを乗せてみました。

パウンドケーキの置き方や撮影角度にこだわって撮影をしていきます。また粉砂糖をふるっている瞬間もいれてシズル感をプラスしてみました。

151216_24sekki_3099.jpg

↑イメージ画に合わせて撮影したもの。

151216_24sekki_3088.jpg

↑並べ方を変えて、非日常的な感じも演出し撮影したもの。

イメージ画に合わせて撮影を行いますが、商品に合わせたり、雰囲気に合わせて多少の変更や工夫、微調整は現場で行います。

 いかがですか?みなさんはどちらがお好みですか?

情報を分かり易く伝える

さて、次はデザインについて。

今回は読みものとしてのカード制作ですので文字の入れ方やデザインによる情報の分かり易さも大切です。しかし、文字要素が多いと折角の文章も読んでもらえなかったり、写真を見てもらえなかったり・・・

クライアントから求められていることの理解、そしてラフ画を書く時点でその情報が整理されていることが大切ですね。

↓完成画像です。

kokuu02.jpg

最初の手書きのイメージ画を元に適宜変更・調整も加えながら最適な形に持っていきます。「商品の一番良い所を見つけ、それをスタイリングとデザインでどのように伝えるか」も大切な一つです。その一番良い所を引き出すために、事前の打ち合わせを大切にし、スタイリストが季節や食材の表情に合った器や小道具等を選定したり、デザイナーがフォントの種類やサイズ、色味を絶妙なバランスで施すことで、より「美味しそう!」と魅力的に感じていただけることが期待出来るのです。

************************************************

1 年を24 の季節に区切った二十四節気。
その二十四節気の一つである”穀雨”は4月20 日頃をさします。
穀物を潤す春の雨が降る頃とされ、この時期に農作物の種をまくと雨に恵まれよく成長するといわれています。
この季節は家で新茶やお茶菓子をいただきながらゆっくりとした時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Japanese seasons are divided into 24 for one year.
One of seasons named ”Kokuu” indicates April 20th.
The Kokuu is said to be a spring rainy season which grains are grown well on sowing the seeds of crops.
Let's enjoy slow life by new tea and sweets at home in this season.____

Photo by 加藤雄也

撮影・レシピ開発、その他お問い合わせはこちらまで

※「365VisualDB」は、アマナイメージズが提供するビジュアルデータベースサービスです。

著者プロフィール

著者アイコン
鹿島 梨沙
東京農業大学卒業。カラーコーディネーター2 級取得をきっかけに印刷会社へ勤務。「デザイン」及び、自身の経験から「食」に興味を持つ。食育スペシャリスト取得。食の教育事業会社、カフェ業態の飲食会社にてグラフィックデザインを経験。現在は飲食に関わるのグラフィックデザイン、フードスタイリングを担当。
お問い合わせ

関連記事