【二十四節気】hueごよみ 立夏(りっか)

春夏秋冬をさらに細かく6つずつに分けた「二十四節気」。この特集では二十四節気をベースに、旬の食材紹介やそれらを使ったレシピ、季節を意識したスタイリングのコツなどを紹介していきます。

rikka.jpg

立夏

夏の気配が感じられ、山々に緑が目立ち、蛙が鳴き始めるころ。「春分」と「夏至」の中間で、暦のうえでは、この日から「立秋」の前日までが夏となる。
365VisualDB」より

テーマ食材「鰹」

katuo.jpg

夏が始まりますね。
待ちに待っていた「鰹」シーズンの到来です! 

待ち遠しかった「初鰹」の香りを存分に楽しみましょう。
新鮮な若い初鰹は、もちろん栄養も豊富。DHA、EPA、タウリン、ミネラル他々、体にいい事づくしです。
「もっちり」感たっぷりの刺身、「かつお節」風の香りがするタタキがオススメ。
包丁で切って断面が「虹色」に輝く新鮮さがとにかくベスト。
刺身は、いつもの生姜じょうゆにオリーブオイルをプラスしてみたり、からしマヨネーズ醤油にしてみたり。
タタキは、塩だけはもちろん、洋風にもアレンジ自在です。


このご時世、江戸時代のように、女房(またはダーリン?)を質屋に入れなくても(笑)購入できますね。
暑い夏を楽しむためにも「鰹」料理をいただいて頑張りましょう♪

薬味紹介

yakumi.jpg

少し強い味の「鰹」には、個性的な味わいのある薬味がおすすめです。
玉ねぎ、紫玉ねぎ、みょうが、大葉、ねぎ、にんにく、ゆず、ポン酢醤油等。
それから、バジルやオリーブオイル、ブラックペッパー、バルサミコ酢、粒マスタードも相性良しです。

ガーリックオイルにポン酢醤油を混ぜた「ポン・ガーリックオイル」がおすすめです。

<レシピ紹介>

=鰹の洋風ブルスケッタ=

「鰹のたたき」を細かくたたいてバケットに乗せ洋風なブルスケッタです。

rikka_yo.jpg

レシピ紹介 材料(2人分)

鰹のたたき(藁焼きがオススメ)…1/4尾
玉ねぎ…1/2個
みょうが・・・2個
万能ねぎ…5本
にんにく…1片
オリーブオイル…大さじ3
ポン酢醤油…お好みの量
バルサミコ酢…小さじ2
ゆず酢…お好みの量(無くても大丈夫です。)
ブラックペッパー…少々
塩…少々

<アレンジレシピ>

=鰹の和風ブルスケッタ=

rikka_wa.jpg

洋風同様に細かく刻んだ「鰹のたたき」に和の薬味を多めに使用してペースト状に。和皿に一つづつ盛り付け、あしらいも大葉やネギなどで和風テイストに。

雰囲気が変われば

今回は立夏に合わせた夏の始まるを感じさせるさわやかなトーンで揃えてみました。

rikka_kodougu.jpg

器のコーディネイト次第でそれぞれのシーンが生まれます。合わせる形、合わせる色、合わせる質感、合わせる食材等々。いつもと少し違った質感のテーブルでそれぞれのシーンを楽しんでください。きっとお酒も会話もすすみますよ。

夏の夜長に一人晩酌またはみんなでパーティーを楽しんでみてはいかがでしょうか?

撮影・レシピ開発、その他お問い合わせはこちらまで

※「365VisualDB」は、アマナイメージズが提供するビジュアルデータベースサービスです。

著者プロフィール

著者アイコン
渡邊美穂
一つの分野にとらわれない、フードコーディネイト(食べること)、ファッション(生きること)、インテリア(休むこと)を含むトータルな心地よいライフコーディネイトが目標。トレンドをこなしたカタチで男性&女性に向けてのメッセージを企画発信中。
※主な活動
CM・CF、企業媒体、パッケージ、雑誌の料理制作とスタイリング。レシピ制作等を担当中。
お問い合わせ

関連記事