【二十四節気】hueごよみ 立冬(りっとう)

春夏秋冬をさらに細かく6つずつに分けた「二十四節気」。この特集では二十四節気をベースに、旬の食材紹介やそれらを使ったレシピ、季節を意識したスタイリングのコツなどを紹介していきます。

rittou.jpg

立冬

朝と夜の気温が下がり、日中に木枯らしが吹くなど冬の訪れを知らせる「立冬」は二十四節気の一つ(2015年は11月8日、2016年は11月7日)。
365VisualDB」より

簡単・お手軽・子供受け抜群 な忘年会メニュー  

                  
前回大好評だった「おうち居酒屋プランナー」の脇田朋子さんレシピの第2弾です!

前回は「できる妻」をアピールでしたが、今回は「できるママ」をアピールでき、かつとても簡単・お手軽メニューを考案いただきました!

こんなメニューがおうちで!??

できちゃうんです!!

旬の食材 「しめじ」

10367003728.jpg

しめじを選ぶポイントはかさに張りと丸みがあり、開きすぎておらず、柄と根元がしっかりとしているものを選んでください。
使い切れないときのオススメは「冷凍保存」です、石づきを切り落として使いたい房に分けてビニール袋に入れて保存します。冷凍保存することでしめじに含まれるうまみ成分のグルタミン酸が増えるというメリットがあります。

おうち居酒屋テーマ:「ママ友とちょっと早めの忘年会ランチ」 

子供受けがよく、お洒落だけどコストがかかりすぎず、真似したくなるメニュー

小さいお子さんがいると中々落ち着いて外食するのは難しいものですね・・・そこで!子供たちがいくら騒いでも気にしなくて良い「おうち」でママ友と忘年会ランチをしてみませんか?気取り過ぎず、材料費もそれほどかけずに「オシャレなのに簡単」で「美味しくて思わずママ友がレシピを聞きたくなる」かつ「子供達にも大人気」のメニューを旬のしめじをたっぷり使ってご紹介します。ランチ会なので冷えたスパークリングワインをちょこっと飲んで日頃の疲れを癒して頂きたいです♪

きのこと蓮根のバルサミコソテー

rittou3.jpg

◇材料 4~6人分
れんこん   2節
しめじ   1パック
舞茸   1パック
オリーブオイル   大さじ1.5
塩   適量
にんにく   1片
タイム   2~3枝  (無い場合はみじんぎりにしたパセリで代用可)
醤油   小さじ2
バルサミコ酢   小さじ2

◇作り方
① れんこんは皮を剥いて乱切り、しめじと舞茸は石づきを切って食べやすい大きさにほぐす。
② フライパンにオリーブオイルを熱し、①を加えて塩をしてきのこの水分を飛ばしながられんこんに火が通るまで中火で5~7分炒める。
③ ②にみじん切りにしたにんにく・葉をしごいたタイムを加えて更に2~3分炒めて醤油・バルサミコ酢で味付けして器に盛る。 

【一口レシピポイント】
・冷蔵庫で2~3日は日持ちするので作り置きおかずとしてもオススメです。
・にんにくは最初から炒めると焦げてしまうのでれんこんときのこに火が通ってから加えて下さい。

きのこと秋野菜と自家製サルシッチャのオーブン焼き

simeji_sarusittya.jpg

◇材料 6~8人分
しめじ   2パック
舞茸   2パック
エリンギ   1パック
蕪   3個
甘栗   10~15個
さつまいも   1本
里芋   3個
オリーブオイル   大さじ3
塩   適量
胡椒   適量
ローズマリー   3~4枝
 
(サルシッチャ材料)
豚挽肉   300g
ローズマリー  2枝  ※葉だけをしごいて枝から取る
塩   2g

粒マスタード   大さじ2
はちみつ   大さじ2
ケチャップ   大さじ3
カレー粉   小さじ2

◇作り方
① しめじは石づきを取りほぐし、舞茸とエリンギも食べやすい大きさに切る。
② 蕪は皮を剥いてくし切りにする。
③ さつまいもは皮つきのまま1cm厚さの輪切り、里芋は皮を剥いて1cm厚さの輪切りにして水にさらしておく。
④ サルシッチャ作り方:豚挽肉にみじんぎりにしたローズマリーと塩を加えてよく混ぜておく。
⑤ 耐熱皿に水気を切った③を並べてオリーブオイルの半量・塩・胡椒をまぶして200℃のオーブンで15分焼く。
⑥ ⑤に①のきのこ類と②の蕪・甘栗・ローズマリーを加えて残りのオリーブオイルと塩をかけ、④のサルシッチャを一口大にちぎりながらのせて更に20~25分焼く。
⑦ ⑥を焼いている途中で一度全体をざっくりと混ぜ合わせる。
⑧ 粒マスタードとはちみつ、ケチャップとカレー粉を混ぜ合わせて2種のソースを作る。
⑧ ⑦を耐熱皿のまま提供し、⑦のソースを添える。

rittou2_so-su.jpg

【一口レシピポイント】
・焼いている途中で全体を混ぜる事で焼きムラが無く、ジューシーに焼きあがります。
・耐熱皿の底にたまったスープはきのこやサルシッチャの旨味がたっぷりなのでバケットにつけて召し上がれ♪

撮影・レシピ開発、その他お問い合わせはこちらまで

フォトグラファー:大手仁志

http://hue-hue.com/media/sizzle001/ ←大手仁志関連記事

※「365VisualDB」は、アマナイメージズが提供するビジュアルデータベースサービスです。

著者プロフィール

著者アイコン
脇田朋子/おうち居酒屋プランナー
食品卸商社にて外食業界と中食業界向けのメニュー提案や商品開発を約12年経験。結婚・出産後、共働きで子育てをする中で食べる事の大切さと楽しさを改めて実感し、自宅にて「おうち居酒屋」パーティーを多数開催。ママだけではなくパパにも出来る簡単かつお客様にも喜ばれる「おうち居酒屋」メニューを日々試作研究中。料理教室「おもてなし亭」主宰。メニュー開発や商品開発、展示会用調理とディスプレイ、出張料理教室、ケータリング、撮影等々お料理やお酒に関するお仕事承ります。
http://www.wakitatomoko.com/
お問い合わせ

関連記事