【二十四節気】hueトレンド情報 寒露(かんろ)10月8日

【季節の食トレンド情報】このシリーズでは季節ごとの旬の食材やレシピ、スタイリングのコツなど、これからトレンドになるかもしれない“美味しい情報”を二十四節季にそってご紹介します。
今回、「寒露」のクッキングを担当してくれたのはhueandでも活躍するパティシエの松本奈奈さん。
撮影はフォトグラファー鈴木孝彰が担当しました.

22320033018.jpg

寒露

秋の長雨が一段落すると、冷たい朝露が寒さを実感させる。寒露とは、露が凍りかけた霜になる前の状態。この頃、空気の乾燥により空が澄み渡る。天に抜けるような秋の青空は、日が沈むと徐々に美しい星空へと変わる。
「365VisualDB」より

【食トレンド】 常備采(保存食):コンポート

最近「常備菜(保存食)」という言葉をよく聞きます。
日々のお助け料理として流行っている料理の1つですね。レシピ本も多く出版されている、「常備菜(保存食)」ですが、スイーツでもこの保存方法を使うことは可能です。
たくさん買ったりんごやなしを上手にたくさん消費するにはどうしたらいいか??
そんな時にコンポートにして保存するのがおススメです。
旬な食材が痛む前にコンポートにしておけば、あとは自由にアレンジして食べられます。
今回はあえて缶詰の洋ナシを使用しました。皮を剥く手間も省けて簡単に美味しいコンポ―トが手軽に作れます。

konpo-to.jpg


※作り方はこちら

今回はキャラメル風味のシロップに漬け込みましたが、普通のシロップでも、スパイスや、柑橘系の表皮を入れたシロップなどアレンジを加えれば、また違った風味を楽しめます。

アレンジレシピ:シンプルに

キャラメルポワール コンポート

konpo-to_arenji.jpg
そのまま食べても、ヨーグルトにかけて食べても、おいしくいただけるコンポート。まずはシンプルに生クリームとはちみつをかけただけでいただくのはいかがでしょうか?お気に入りのお皿やティーカップと一緒にテーブルを飾っておしゃれにカフェ風を楽しむのもいいですね。

アレンジレシピ:焼いて


洋ナシパイ

knroTOP.jpg
アーモンドクリームと共に焼きました。パイは丸や四角など形を変えても、栗を包むように焼いてもアレンジが楽しめます。秋のピクニックなどに持って行って、おやつとしても。1年中楽しめるお菓子です。

今回ご協力頂いた料理家

purofi-ru.jpg松本奈奈/パティシエ

小学生のころからお菓子作りを学ぶ。
短大で「食」全般を学び、栄養士の免許を取得後、パティシエの道に。スイーツスクール講師、レシピ開発、海外経験などを経て、独立。店舗のメニュー開発などから、デザイン性のある、ポップでカラフルなお菓子も得意としている。
食べるだけではなく、目で見ても楽しめるアートとしてスイーツをもっと広めていきたい。と思い、2016年スイーツアート展を初開催。

Photo by 鈴木孝彰

※「365VisualDB」は、アマナイメージズが提供するビジュアルデータベースサービスです

※この他、hueandのレシピはこちら

著者プロフィール

著者アイコン
hue and.(ヒュー アンド)
「and.」とは、食にまつわる分野に特化して活躍されている方々をまとめたネットワークの総称です。
食にまつわる問題・課題をお聞かせください。「and.」の中から最適な人材をコーディネートして皆様の食の課題を解決するお手伝いをしていきます。管理栄養士をはじめ、料理研究家、お菓子研究家、フードコーディネーターなど様々な分野のプロが承ります。

http://hue-hue.com/service.html#hueand

関連記事