【二十四節気】hue_食トレンド情報 立夏(りっか)

【季節の食トレンド情報】このシリーズでは季節ごとの旬の食材やレシピ、スタイリングのコツなど、これからトレンドになるかもしれない“美味しい情報”を二十四節季にそってご紹介します。

今回、「立夏」のクッキングを担当してくれたのはhueandでも活躍する料理家の佐藤めぐみさん。

撮影はフォトグラファー細見恵理が担当しました。

02266010417.jpg

立夏

爽やかな春の風が心地よいこの節気は、暦においては夏の始まりで、ここから「立秋」の前日までを夏と呼ぶ。一年で最も過ごしやすい、からりと晴れた気候の中、煌めく陽光に誘われるように動植物が活動を始める。

「365VisualDB」より

【食トレンド】パブロバ というデザート


日本ではまだ聞き慣れないパブロバ。ニュージーランドのポピュラーなデザートです。バレエのチュチュに似ている事からロシアのバレリーナ'アンナパブロワ'の名が付けられたと言われています。

佐藤・・・私が初めてパブロバに出会ったのは28年前ニュージーランドに嫁いだ姉のウエディングパーティーでした。サクサクしたメレンゲなの中はふわふわで口の中に入れたら一瞬で溶けてしまう、衝撃的なデザートでした。美味しくて毎日のように食べていました。
作り方はかんたんなのでニュージーランドではお子様もおやつに手軽に作っています。レシピは家庭ごとに様々あり、ビジュアルも可愛らしく、作るのも食べるのも楽しいデザートです。
キャスターシュガーという微粒グラニュー糖は日本でいう上白糖の様に日常的に使われている砂糖でニュージーランドではどこでも売っています。日本では専門店にしかありませんがパブロバにはやはりこの微粒グラニュー糖で作るのが決め手ですね。
向こうで教わった美味しいレシピでも日本に帰って作ると何故かとても甘く感じるので、何度も自分で作り直し現在のレシピにたどり着きました。
(*とても軽いデザートですが、カロリーはあるので食べ過ぎには注意しましょう。)

かわいいは日本カルチャー


食でも洋服でも「かわいい」は魔法の言葉。
今回はかわいいをテーマにインスタ映えするようなスタイリングを施したパブロバをご用意しました。
もちろん盛り付けは可愛くね。

ベースとなるパブロバ生地の作り方
【材料】
卵白 70g、微粒グラニュー糖 120g、コーンスターチ 大さじ1、酢 大さじ1/2
【手順】
①ボールに卵白を入れて泡立て、ふんわりしたら微粒グラニュー糖を
加え湯煎にかけて2分間泡立てる。
②湯煎から外し、7分間泡立てる。
③コーンスターチ、酢を加えてそっと混ぜる。
④ベーキングペーパーを敷いた天板に上記の材料をお好みの大きさに絞り、オーブンで焼く。
160℃ー25分(焼き上がったらオーブンの中で冷ます)

焼く際に好みの大きさに絞だして、いろいろなパブロバを作ってみましょう!

ナッツとチョコレートのパブロバ

pabu_choco.jpg
小さく絞あげたパブロバに、仕上げに砕いたナッツやチョコでデコレート

ペパーミントパブロバ(爽やかな夏にあわせて緑色に仕上げました)

pabu_mint.jpg

ベースのパブロバの生地にフードカラー(緑) 少々、ミントリキュールを入れて丸く焼き上げた一品です。
ミントホイップクリーム(着色はミントリキュール)をのせてキウイフルーツを飾ります。

トロピカル パブロバ

pabu_furu.jpg

天板いっぱいの大きさで焼いたパブロバにお好みのフルーツをふんだんにあしらいました。


パブロバは大小サイズも味も様々。
飾りつけも色も味もいろいろ作れるので是非試してみてくださいね。

詳しいレシピを知りたい方はこちら


pro_satou.jpg佐藤めぐみ/料理家

長年、調理師専門学校に勤め料理やお菓子の基本・応用を会得。
調理師専門学校退職後2000年、美味しく、楽しく、心地よくをモットーに'佐藤めぐみのキッチン工房'を開設。傍ら料理講師としても活動中。また作陶歴20年、土鍋やすり鉢等オリジナル食器や道具の製作も手がける。
栄養士、調理師、製菓衛生士、調理師専門学校教員、介護食士2級、各資格修得
著書に『かんたんピーラーレシピ 時短、ヘルシー、おいしい123レシピ 』(マイナビ)がある。

Photo by 細見恵理

撮影・レシピ開発、その他お問い合わせはこちら


※「365VisualDB」は、アマナイメージズが提供するビジュアルデータベースサービスです。


著者プロフィール

著者アイコン
hue and.(ヒュー アンド)
「and.」とは、食にまつわる分野に特化して活躍されている方々をまとめたネットワークの総称です。
食にまつわる問題・課題をお聞かせください。「and.」の中から最適な人材をコーディネートして皆様の食の課題を解決するお手伝いをしていきます。管理栄養士をはじめ、料理研究家、お菓子研究家、フードコーディネーターなど様々な分野のプロが承ります。

http://hue-hue.com/service.html#hueand

関連記事