【二十四節気】hue_食トレンド情報 立秋(りっしゅう)_8月7日

【季節の食トレンド情報】このシリーズでは季節ごとの旬の食材やレシピ、スタイリングのコツなど、これからトレンドになるかもしれない“美味しい情報”を二十四節季にそってご紹介します。
今回、「立秋」のクッキングを担当してくれたのはhue and.でも活躍する山田晶子さん。
撮影はフォトグラファー大手仁志が担当しました。

10282003986.jpg

立秋

寝苦しい熱帯夜が続き、まだ残暑も厳しい季節ではあるが、暦の上では、この節気からが秋となる。入道雲が湧き立った夏の空から表情豊かな秋空に変わり、夕刻には、涼しげな風の中に、虫たちの鳴き声が聞こえてくる。


秋茄子は嫁に食わすな は気遣い!?

11017011176.jpg

暦の上では秋ですが、気温が高く暑さが最も極まる頃です。
暑いこの時期はなるべく短時間でさっと食事の支度をしたいもの。
夏バテ予防にもなる旬を取入れた簡単で栄養満点のレシピを、ポイントを交えながらご紹介します。

今回は今が旬の【茄子】をメインにお届けいたします。


旬の時期を迎えた食材は栄養価がとても高く、良質な物が安く手に入る利点があります。
「秋茄子は嫁に食わすな」と言うことわざには2つの説があります。
1つめは、「こんなにうまいものは嫁に食わすな」ですが、もう1つは「体を冷してはいけない」というお嫁さんを気遣うものです。


茄子には体を冷やし熱を冷ます作用があり夏バテ予防食材とも言われています。
茄子の皮にはナスニンと言うポリフェノールが含まれています。茄子の紫色の色素は調理の仕方によっては変色して料理全体の見た目を損ねる原因にもなります。そこで色みを損ねない調理方法をいくつかご紹介します。煮るレシピの場合には茄子全体にサランラップを巻いて電子レンジで加熱します。加熱後は冷めるまでラップをはさずに置いておきます。生の茄子を一緒に煮ると茄子の色みが変色するだけでなく、一緒に煮た食材やだしの色が青色になる事があります。
油を使う調理の場合には、温度が大切です。揚げたり焼いたりする時は皮目から高温でさっと調理すると茄子の色が綺麗に保たれます。一度油でコーティングされた茄子はその後煮ても変色しづらく、料理の幅を広げてくれます。
また、茄子は切ったまま置いておくと断面が変色してきます。調理の直前に切り、塩水やミョウバン水につけるなどもポイントです。
こうしたポイントをおさえて調理をするといつもの料理の仕上がりがワンランクアップして、見た目にも美味しそうの訴求につながります。

【食のトレンド】身近な調味料をプラス 本格風カレー

kare2.jpg

早速、この時期にぴったりの茄子を使ったカレーをご紹介します。
カレーはたんぱく質やビタミンをバランス良く摂る事ができ、香辛料も入っているので消化を促進し、汗をかいて体の熱を冷してくれる効果があり、夏バテ防止に一役かってくれます。
市販のルーを加えて作るので短時間で出来、食べたい時にすぐ出来るスピードメニューです。家庭にある身近な調味料をプラスαする事で簡単に本格的な味に仕上がります。
使うカレールーの辛さを変えれば、小さなお子様も食べれますよ!


レシピはこちらでご確認ください!身近な食材としてなんと「お酢」が使われています。

2日目のキーマカレー

カレーはやっぱり一晩寝かせたカレーがおいしいと言いますよね!茄子たっぷり入ったキーマカレーが余って2日目に食べる場合の簡単アレンジメニューをご紹介します。

kare-nan.jpg
手作りもっちりのナンで作るナンカレードッグです。
ベーキングパウダーを使うので、発酵の手間がありません。プレーンヨーグルトを使う事で、風味のよいモチモチの食感になります。

料理を楽しむ為の空間作りは季節感・テーブル周りの演出も大切です。盛り付けの器も少し雰囲気のあるペールトーンの物や質感のあるステンレスはいかがでしょう?食材の色が映え、食器の素材感がプラスされてシンプルな表情のカレーが映えスタイリッシュに仕上がります。
食欲のおちやすい時期だからこそ、五感を刺激した料理やスタイリングで、「頂きます」の時間を有意義な物に出来ると良いですね。

今回ご協力いただいた料理家

ブログ用.jpg山田晶子(やまだあきこ)/フードスタイリスト/栄養士/F&Vジュニアソムリエ

栄養士の資格を取得後、食品メーカーに勤務。兼ねてから興味のあったフードスタイリングを学び、フードスタイリストの道へ。スタイリスト事務所に長年所属した後に独立。現在は、パッケージ・広告・CM・Web・雑誌・書籍などの調理やスタイリングを手掛ける。熱々湯気の出る商材からアイスクリームまでシズルたっぷりの演出とシチュエーションにあった美味しそうの瞬間をつくる。

Photo by 大手仁志


撮影・レシピ開発、その他お問い合わせはこちらまで


※「365VisualDB」は、アマナイメージズが提供するビジュアルデータベースサービスです。

著者プロフィール

著者アイコン
hue and.(ヒュー アンド)
「and.」とは、食にまつわる分野に特化して活躍されている方々をまとめたネットワークの総称です。
食にまつわる問題・課題をお聞かせください。「and.」の中から最適な人材をコーディネートして皆様の食の課題を解決するお手伝いをしていきます。管理栄養士をはじめ、料理研究家、お菓子研究家、フードコーディネーターなど様々な分野のプロが承ります。

http://hue-hue.com/service.html#hueand

関連記事