hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

教えてFood Concierge! ~手 編~

このコラムでは、料理撮影やレシピ開発、プロモーションのご依頼などの際に、私たちFood Conciergeにいただくことの多い質問をご紹介していきます。

ぜひ、企画のヒントとしてご活用ください。

 

テーマ:調理の撮影シーンに手が映り込む。だれに頼めばいいの?

 

どんな手がイメージに合う?

調理シーンやフードビジュアルなどの撮影を希望される中で、手が映り込む場合があります。

・ラーメンの麺を箸で持ち上げる
・パンを手で割る
・包丁で野菜を切っている
・お皿に料理を盛り付けている

というようなシーンです。

通常であればパーツモデルやモデルをキャスティングして撮影をします。(hueandではモデルのキャスティングも可能ですのでお問い合わせいただければ対応可能です。)

しかしながら、諸事情(予算がない、スケジュールが合わないなど)によって、「パーツモデルなどを起用できないので、クッキングにそのままモデルとして映り込んでもらうことはできますか?」と相談されることがあります。

「もちろん可能です!」ただし、映り込むことを嫌う料理家やフードクリエイターもいるので事前に許諾確認や予算確認は必ず行ってください。
また、事前確認や打ち合わせの際に、フードクリエイターや料理家の手の写真はありますか?
という相談もFoodconciergeにいただくこともあります。

hueandではそんなときのために、手の映り込みの許諾をいただいているクリエイターの手の写真をアーカイブ化しております。


※写真は登録クリエイターのごく一部です。
イメージに合う手はありましたか?

まとめ

動画の調理シーンではとくに調理に慣れていない人に映り込んでもらうより、料理家に入っていただく場合のほうが撮影がスムーズであったり、仕上がりの写真に違和感がなくなる場合もあります。
もちろんケースバイケースです。プロのモデル(パーツモデル含む)に入ってもらった方がいいケースもたくさんあります。
オーダーに迷ったときはFoodconcierugeにご相談ください!

撮影に合う手のイメージがすでにあるようであれば、それもFoodconciergeにご相談ください。

あかぎれの手。ちょっぴりふくよかな手。男性の手。左利き。ごつごつとした手。などなど、ご相談に応じれます。

 

ぜひお問い合わせください。

お問い合わせはこちら(→hue_and@hue-hue.com)

 

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社ヒュー

設立2005年3月
所在地東京都港区海岸3-5-1
主な事業内容広告を中心とするビジュアル制作事業
資本金1,000万円(株式会社アマナ出資比率:100%)
従業員数40名(2018年4月1日現在)
URLhttps://hue-hue.com/