hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

穀雨

Column 「二十四節気」

二十四節気は、二十四節気は太陽の動きをもとにしています。
天候や生き物の様子を表す名前がつけられ、その季節ごとの細かな自然風土を把握するためのものでした。
二十四節気を意識することで、食の感じ方が変わったり、暮らしがより丁寧なものになります。
Column 「二十四節気」では、hueandのフードクリエイターによる、節気のエレメントに沿った食の表現、スタイリングなどをご紹介します。

今回、クッキングを担当してくれたのはhueandでも活躍する、フリーアナウンサーの経歴を持つ畠山有香さん。
撮影はフォトグラファー井口俊介が担当しました

 

穀雨

「穀雨」とは穀物を育てる雨の意味。種まきや田植えの時期に降る雨の時期です。また穀雨うは春の終わりの時期とされており、次の「立夏」からは夏がスタートします。

 

疲労回復

季節も変わり、新入社員も新入生の方も、新しい新生活に少し疲れ気味な方も多いのではないでしょうか?
そんな疲労回復にも一役買う、効果があるとされる、お酢を使ったレシピはいかがですか?今回は爽やかに仕上げるために、リンゴ酢を使いました。
お酢にはクエン酸による疲労回復効果があるといわれていますが、リンゴ酢には整腸作用、便秘解消、美肌効果も期待できるともいわれています。
身体によいピクルスはそのまま付け合わせとしてはもちろん、アレンジ力が高い常備菜です。

「アスパラピクルス」

【材料】
リンゴ酢…200㏄
水…100㏄
砂糖…大4
ローリエ(ドライ)…1枚
タイム(ドライ)…ひとつまみ

グリーンアスパラガス…10本くらい

【作り方】
1、アスパラガスは下1㎝ほどを切り落とし、下1/3の固い部分はピーラーなどで皮をむき、袴をとる。保存瓶に入る長さにカットして、沸騰したお湯で10秒ほど湯通しする。
2、清潔な保存瓶にいれる。
3、鍋に水とローリエ、タイムをいれ火にかける。(ローリエの葉脈を折っておくと香りが出やすくなる)
4、砂糖を加え、溶かしたら、火をとめてお酢を加える(酸っぱいのが苦手な方は、少し火にかけて酸味を飛ばしてください)

*冷めたら、冷蔵庫で保存。日持ちは1週間~10日くらい。

 

…………………………………………………………………………

<今回ご協力いただいたクリエイター>


<畠山有香/フリーアナウンサー・フードコーディネーター>

NHKキャスターを経て、フリーアナウンサーとしてテレビ、ラジオはもちろんナレーション、司会など幅広く担当。料理番組を担当したことがきっかけとなり、「食」に興味を持ち、専門学校へ通い製菓衛生士取得。アナウンサーの傍ら、フードコーディネーター、調理師免許を取得。クッキングスクールの講師を経験した後、現在はカフェの経営、フードコーディネーターとして活動。
資格:調理師・製菓衛生士・フードコーディネーター・食生活アドバイザー

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社ヒュー

設立2005年3月
所在地東京都港区海岸3-5-1
主な事業内容広告を中心とするビジュアル制作事業
資本金1,000万円(株式会社アマナ出資比率:100%)
従業員数40名(2018年4月1日現在)
URLhttps://hue-hue.com/