hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

【and people 】andクリエイターを大解剖! case:中村りえ

食ライフのプロにインタビューこのシリーズはand.で活躍する食のクリエイターたちの“いま”を探るべく、普段の飾らない素顔や仕事内容をのぞいてみました。プロだからこそ知るテクニックや裏事情は、目からウロコ!知って得する情報も盛りだくさんでご紹介していく連載です。

今回、担当してくれたのは管理栄養士で健康美食クリエイターの中村りえさん。

撮影はフォトグラファー浦野航気が担当しました。

 

肩書:管理栄養士・健康美食クリエイター

食と健康は生活の大きな関心ごとの一つ。健康美食を求道する中村りえさんは、マクロビオティック、ビーガンにも造詣が深く、レシピ開発、料理レッスン、食育、執筆などで、体によい食の提案をしています。現在、米粉専門の管理栄養士として主に活動しているという中村さんに、米粉の魅力をたっぷりと伺いました。

 

食と健康を深く追求

Food Concierge…管理栄養士であり、健康美食クリエイターというユニークな肩書きをお持ちの中村さんですが、健康好きなんですか?

中村さん…はい。私、健康オタクなんです。

Food Concierge…健康オタク、ですか?

中村さん…子どもの頃、テレビの健康情報番組を見て「○○を食べると○○によい」みたいなことを言っているとそれにまつわることを勉強したり、実践したりするというのがとにかく大好きだったんです。

それで、管理栄養士になったらどの成分が、どのように体によいのかをたくさん勉強できるんじゃないかと思って、資格をとりました。おいしい機能性食品をつくりたい。って、ずっと思ってました。

Food Concierge…ずっとっていつからですか?

中村さん…小学校の卒業アルバムに将来の夢を書く項目ってありませんでしたか?私は、「管理栄養士になる」って書きました(笑)

Food Concierge…すごい!小学生のときに管理栄養士になりたいって思う子てなかなか見ないですね(笑)夢をかなえられたんですね。
管理栄養士の資格取得後はどうされたのですか?

中村さん…新卒で食品メーカーに勤めました。外食チェーン向けのメニューの開発をしましたが、私がやりたかったこととはちょっと違うと思ったので1年で辞めて、予防医学のほうに進もうと思って、健康保険組合に入職しました。

Food Concierge…健康保険組合では、どんなお仕事をされたのですか?

中村さん…健康セミナーやイベントを企画したり、広報誌で健康情報を発信したり、イベントを企画運営など幅広くやっていました。

Food Concierge…具体的にはどんなことをされていたのですか?

中村さん…保養所を使った健康合宿の企画を考えたときは、カロリー制限したメニューを開発して、参加者には健康セミナーを開きつつ、近くの公園や公道を、ときには、動物園の園内を歩いてもらうウォーキングラリーなどの企画運営をすることもありました。健康を考えた場合、食べるだけでなく運動も必要ですよね。

Food Concierge…イベントのアイデア出しだけでなく、実際の運営までもされるとは、すごいですね。とっても楽しそうですが大変そうですね。

中村さん…約9年勤めたのですが、これからはもっと食に近い仕事をしようと、管理栄養士としてフリーになりました。現在は、米粉やビーガンのレシピ開発、米粉のおやつレッスン、保育園で職員さんと親御さん向けに食育活動をしています。

Food Concierge…今でも話題の健康法は自分で実践したりするのですか?

中村さん…よくしますね。カスピ海ヨーグルトが流行ったときは、6年間ぐらい作り続けていました。発酵食品も興味があって塩麹作りは8年になります。青汁を飲んだり、サプリメントの勉強もしました。おかげでなのか、体の調子はすごくいいですよ。
いまは、あまり情報に踊らされなくなりましたが(笑)。学術論文などをしっかり調べて根拠を取るようにしたりしてから実践してます。とにかく勉強するのが好きなんです。

Food Concierge…ご自身での検証やエビデンスに基づいて実践されているのですね。
マクロビオティックアドバイザー、キッズ食育ジュニアトレーナー、米粉マイスターの資格もお持ちとのこと。もはや健康オタクではなく健康のプロフェッショナルですね。

米粉が大好き!

Food Concierge…現在、米粉専門の管理栄養士として活動されていらっしゃいますが、なぜ米粉に特化しようと思ったんですか?

中村さん…パンづくりが好きだったのですが、主人が軽度ではありますが、小麦アレルギーで「もうパンは食べられない」と悲しそうに言いはじめまして・・・。
そこで、試行錯誤しながら米粉のパンやお菓子を作って食べてもらうようにしていたのですが、小麦粉にはないおいしさがあるな~と感じていつしか、はまりだしました。
米粉の良さをもっと広めたくて米粉専門の管理栄養士として活動し始めました。
最近では、子どもの米離れなんかも加速していて、保育園等では給食に白米を出しても子どもが食べてくれないからと出さなくなってきているんです。日本人としてお米は食べてほしいな~と思うのですが。

Food Concierge…子どもの白米離れは知りませんでした。

中村さん…白米を混ぜご飯にしたり、カレーをかけたり、何かしら味がついていたら食べるんですけどね。

Food Concierge…米粉の魅力とはどんなところですか?

中村さん…米粉は実は調理が楽にできるんです。
小麦粉はふるいにかけないとお菓子は作れませんが、米粉は油分が少ない分、ふるわなくていいので、どばっと入れてOKです。米粉に甘みがあるので砂糖を控えることができます。いろいろな食感が出せるのも楽しいです。

FoodConcierge…どうやったら、いろいろな食感を出せるんですか?

中村さん…米粉に他のでんぷん類を加えると食感を作れるんです。片栗粉、タピオカ粉、低糖質ブームで注目されている大豆粉などですね。米粉だけだと小麦粉よりもどっしり、もっちりとした食感ですが、他と混ぜ合わせてホロホロとした感じにもできたりします。加えるでんぷん類でいろいろと食感の違いを出すのも楽しいですよ。

米粉を主役にレシピ提案

Food Concierge…2人のお子さんがいらっしゃるそうですが、ご家庭で人気の米粉レシピを教えていただけますか?

中村さん…米粉のクッキーは常備しています。特にナッツがコロゴロ入ったクッキーはよくリクエストされますね。米粉のメロンパンも好評です。

Food Concierge…とってもおいしそう。メニュー開発などで米粉を使ったメニューだとお菓子とかパンというイメージが強いのですが・・・

中村さん…小麦粉を使っているものは、米粉に置き換えることができるので基本はなんでも作れますよ。米粉レシピの開発を依頼されて困った経験はないですね。主食でもデザートでもなんでも。逆に米粉のほうがいいときもあります。うどんなんかはそうですね。小麦粉の生地は、グルテンを落ち着かせるために寝かせなければなりませんが、米粉うどんのときは寝かせる必要がないので時短レシピにはとてもいいです。

Food Concierge…なるほど。

中村さん…海老フライは、子どもたちが喜んで食べます。衣はパン粉の代わりに玄米フレークを使うことで食感も楽しいですし、健康にもいいですよね。
餃子の皮を米粉で作って焼き餃子にするときは蒸してからでないとフライパンにくっつきやすいのが難点ですが、もちもちとした食感はたまりません。

 

夢は「おいしいから米粉を食べている」に!

Food Concierge…今後も米粉を日本中に発信していきたいと思われますか?

中村さん…はい!ぜひ、米粉を使ったレシピを発信していきたいですね。
アレルギーがあるからグルテンフリーにしたくて米粉を使う。ということが現在だと主流ですが、それだけでなく、ただ「おいしいから米粉を食べている」という流れにしていくのが夢です。
そして、米離れを防いで、日本の農業を守ることに繋がるといいなと思っています。

Food Concierge…健康オタク・健康美食クリエイターとしてイベントの企画など、今後の予定はありますか?

中村さん…随時やっていきたいですね。腸活をテーマにヨガやピラティスをして、発酵食品の塩麹をつくるワークショップを組み入れて、お土産に持ち帰ってもらう健康な一日なんてどうですか?

Food Concierge…いいですね! ぜひ参加したいです!

管理栄養士として米粉を深堀り。食生活や食育の相談に応じてくれる一方で、食事、運動、睡眠の3本柱で健康作りの企画・アプローチもできる中村さん。健康美食クリエイターとして、これまでの経歴や専門性をいかして新しい提案をしてくれることでしょう。

ご協力いただいた食のクリエイター

中村りえ/管理栄養士・健康美食クリエイター

東京都出身。東京農業大学を卒業し、管理栄養士国家資格を取得。卒業後、大手食品メーカーにて外食向け商品の開発に携わる。
予防医学に興味を持ち、健保組合に転職。
そんな中、家族が小麦アレルギーを発症し、米粉を使うようになり、米粉のおいしさに魅了される。
米粉の魅力を伝えるとともに、食事を通して「365日ごきげんに過ごすコツ」を伝えたいと独立。
お菓子教室、商品・レシピ開発、セミナー講師、メディア出演など幅広く活動中。
二児の母として、<What you are What you eat >をモットーに大人も子どももみんなで「おいしいね!」と食べられる食卓を提案している

資格:管理栄養士、米粉マイスター認定米粉マイスターインストラクター、キッズ食育Jr.トレーナー、KIJ認定マクロビオティックアドバイザー

 

さとうともこ/フリーライター

大学卒業後、食品会社の宣伝部門に就職。編集プロダクション勤務を経てフリーランスへ。仕事、ビジネス、旅とライフスタイルを中心に取材・執筆。善き食べ手になるべく、農業・生産から、流通、サービスの現場まで幅広い関心を持つ。編集協力として『家庭で作れるサルディーニャ料理』(河出書房)がある。野菜ソムリエ、シードルアンバサダー。

 

中村さんへのお仕事の依頼はこちらまで(→hue_and@hue-hue.com)
依頼可能内容:ワークショップ企画・運営、レシピ開発・メニュー開発、 など

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社ヒュー

設立2005年3月
所在地東京都港区海岸3-5-1
主な事業内容広告を中心とするビジュアル制作事業
資本金1,000万円(株式会社アマナ出資比率:100%)
従業員数40名(2018年4月1日現在)
URLhttps://hue-hue.com/