hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

今日は何の日?  #スコーンの日

5月30日

イギリス発祥のスコーン イギリスのスコットランド地方で発祥したスコーンは、現在では日本でもメジャーなパンの中に数えられます。 従来はバンノックというお菓子の系統を継いだ、ビスケットの一種でしたが、ベーキングパウダーやオーブンの普及により、現在の形になりました。

オーストラリアでは毎年5月30日はNational Scone day “スコーンの日” として認知されており、たくさんの家庭でスコーンが焼かれるそうです。

今日のおやつはスコーンでいかがでしょうか?

イングリッシュ・スコーン


【材料】(8個分)
薄力粉…230g
ベーキングパウダー…小さじ2
グラニュー糖…50g
無塩バター…40g ・
牛乳…90ml
卵…1個

【作り方】
(下準備)
1.すべての材料はよく冷やしておく。 無塩バターはサイコロ状に切る。
2.牛乳と卵はよく溶いておく。
3.オーブンは200℃に温めておく。

(焼き)
1.ボウルに薄力粉、ベーキングパウダー、グラニュー糖をふるい入れる。
2.無塩バターを加えたらカードを使って切り混ぜる。
3.さらに手の指の腹を使ってすり混ぜ、サラサラの粉チーズ状にする。
4.生地がべたつかない程度に卵液を加える。
5.カードで全体を軽く混ぜ合わせる。
6.強力粉(分量外)をふった台で生地をひとまとめにし、カードで8等分にする。
7.クッキングシートを敷いた天板に形を丸く整えて並べる。
8.仕上げに刷毛で牛乳を塗る。
9.オーブンに入れ15分焼く。

 

…………………………………………………………………………

<今回ご協力いただいたクリエイター>

綾夏/料理家

15歳 ヴァイオリン留学のため単身渡英。4年後帰国。
帰国後、料理家のアシスタントを3年務めたのち、独立。
レシピ考案、カフェ監修、自宅料理教室を主宰する。
このほか、オレンジページ(コトラボ阿佐ヶ谷)にて内部講師も務める。(講座開発。英語クッキングの親子レッスン、イギリス家庭菓子などを担当。)

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社ヒュー

設立2005年3月
所在地東京都港区海岸3-5-1
主な事業内容広告を中心とするビジュアル制作事業
資本金1,000万円(株式会社アマナ出資比率:100%)
従業員数40名(2018年4月1日現在)
URLhttps://hue-hue.com/