hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

大暑

Column 「二十四節気」

二十四節気は、二十四節気は太陽の動きをもとにしています。
天候や生き物の様子を表す名前がつけられ、その季節ごとの細かな自然風土を把握するためのものでした。
二十四節気を意識することで、食の感じ方が変わったり、暮らしがより丁寧なものになります。
Column 「二十四節気」では、hueandのフードクリエイターによる、節気のエレメントに沿った食の表現、スタイリングなどをご紹介します。

今回、クッキングを担当してくれたのはhueandでも活躍する、浜本彩香さん。
撮影はフォトグラファー塩谷智子が担当しました。

 

大暑

夏のピークを迎えるこの時期、灼熱の太陽は都会にも陽炎を揺らめかせる。そんな、まとわりつくような熱気から逃れるため、人々は打ち水や夕涼みを行い、夜には、大輪の花火が夜空を彩る花火大会に浴衣姿で出かける。

 

海老と夏野菜のエスニックガスパチョ

ガスパチョとはスペイン発祥の冷製スープ。暑さの厳しい地方や夏に特に好まれます。ガスパチョに欠かせないのが、盛夏が旬なトマト。他にも、赤パプリカなど紫外線や冷房で酷使される夏のからだを癒してくれる夏野菜がたっぷりはいったガスパチョは、『飲むサラダ』と言われています。
そしてもうひとつ。夏になると欲しくなるのはエスニック料理。スパイスやハーブの清涼感のある辛さやナンプラーの独特のうま味は夏になると恋しくなるもの。
そこで今回ご紹介するのは、盛夏が旬なトマトをベースにしたエスニック風ガスパチョ。海老で出汁をとったトムヤムクン風な味わいで、これぞまさしく、飲むサラダ×エスニック!
食欲のない日でもこれなら乾いたからだに沁みるように飲み干してしまうかも・・。

【材料】 2人分
・有頭海老…2尾
・トマト…300g
・赤パプリカ…1個
・玉ねぎ…1/4個
・にんにく…1片
・しょうが…1片
・干し海老…大さじ4
・赤唐辛子…1本
・ナンプラー…大さじ1
・レモン汁…大さじ1
・塩…少々
・オリーブオイル…小さじ2
・スライスレモン…2枚
・パクチー…お好みで

【作り方】
1.しょうが、にんにく、玉ねぎはみじん切り、赤唐辛子は種をとり輪切りにする。トマトはざく切り、パプリカはヘタと種をとりざく切りにする。
2.鍋にオリーブオイルを熱し、有頭海老を焼く。色が変わったら取り出す。
3.同じ鍋で、しょうが、にんにく、赤唐辛子、干し海老、玉ねぎを、塩を少々ふり炒める。玉ねぎが色づいてきたら、水(300ml)、ナンプラー、1で焼いた海老を加え、3分ほど煮込む。レモン汁を加え、粗熱をとり、有頭海老を取り出す。
4.トマト、赤パプリカ、3をミキサーにかけ、スープ状にする。冷蔵庫でしっかりと冷やす。
5.グラスに注ぎ、海老、スライスレモン、パクチーを飾る。

…………………………………………………………………………

<今回ご協力いただいたクリエイター>

浜本彩香/フードコーディネーター

フードコーディネーター。臨床心理士として医療機関での勤務を経て、食の大切さを実感し、フードコーディネーターに転身。
現在は、テレビ番組のフードコーナーでのメニュー提案や調理・スタイリング、レシピ本におけるレシピ考案・料理制作・スタイリング、カフェのメニュー開発、料理動画のレシピ考案・調理、料理教室講師、大手飲食店のメニュー撮影などさまざまな媒体で活動中。

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社ヒュー

設立2005年3月
所在地東京都港区海岸3-5-1
主な事業内容広告を中心とするビジュアル制作事業
資本金1,000万円(株式会社アマナ出資比率:100%)
従業員数40名(2018年4月1日現在)
URLhttps://hue-hue.com/