hueand

COLUMN

hue andで活躍するフードクリエイター、テクニカルメンバー、
フードトレンド、イベントのご紹介を織り交ぜた、
コンシェルジュコラム。

hueandのクリエーター、事例に関する記事を検索できます。

立春

Column 「二十四節気」

二十四節気は、二十四節気は太陽の動きをもとにしています。
天候や生き物の様子を表す名前がつけられ、その季節ごとの細かな自然風土を把握するためのものでした。

二十四節気を意識することで、食の感じ方が変わったり、暮らしがより丁寧なものになります。
Column 「二十四節気」では、hueandのフードクリエイターによる、節気のエレメントに沿った食の表現、スタイリングなどをご紹介します。

今回、クッキングを担当してくれたのはhueandでも活躍する、フードコーディネーター・料理研究家の柳瀬真澄さん。
撮影はフォトグラファー森一樹が担当しました。

「立春」

春が立つと書いて「立春」この日を過ぎるころにどんどん春の兆しが多くみられる頃になってきます。
まだまだ肌寒い日は続きますが、そろそろ植物たちも春に向けて新芽や蕾がつく頃です。

野外に食事に出かけよう

暖かくなってくると、ピクニックやBBQなど屋外で友人や家族と食事をしたくなる季節でもありますね。
写真映えもする飾りロールを1品用意すれば、家族や友人からの「いいね」も増えるかも!?

「甘エビと錦糸卵の飾りロール」

【食材】3本分

ご飯・・・・600g
寿司酢・・・大さじ4

【作り方】

1.温かいご飯にすし酢を加えてさっくりと切り混ぜ、冷まして寿司飯を作る。
2.3等分に分ける。

【食材】1本分(1口サイズ6個)

いくら・・・適量(お好みで)
甘海老・・・6尾
花穂しそ・芽ネギ・・・適量
卵(薄焼き卵)・・・1個

【作り方】

1.巻きすの上に薄く焼いた卵を広げ、すし飯を置き、棒状に巻く
※巻きすがない場合はラップやアルミホイルなどで代用可能です。
2.6等分にカットし、カットした面に、甘えび、いくら、花穂しそ、芽ネギを飾り付ける

………………………………………………………………………………………

<今回ご協力いただいたクリエイター>

柳瀬真澄/フードコーディネーター・料理研究家

女子美術短期大学卒業後、㈱サンリオにてキャラクターデザイナーとして勤務。
退職後、大手料理教室の講師を経てフードコーディネーターとして独立。
代表を務める株式会社M‘sではフードコーディネーター、管理栄養士など、数名のスタッフとともに、広告、雑誌、書籍、パッケージなどの撮影やレシピ開発、またイベントなどでの料理教室やワークショップの企画運営など幅広く活動。

CONTACT

hue_and@hue-hue.com

【担当】 森河 ・ 高橋

会社概要

株式会社ヒュー

設立2005年3月
所在地東京都港区海岸3-5-1
主な事業内容広告を中心とするビジュアル制作事業
資本金1,000万円(株式会社アマナ出資比率:100%)
従業員数40名(2018年4月1日現在)
URLhttps://hue-hue.com/