「社内に大きなちゃぶ台がある理由」食が集う空間 hue+の秘密vol.2

「食」を中心とした広告や商品パッケージの撮影から、レシピの開発・クッキングの手配や出版物・WEB・デザイン・SNSを使ったコミュニケーションツールなど、多彩に提案できる「食の総合プロデュース会社」として誕生した株式会社ヒュー(hue inc.)
ヒューのファシリティコンセプトについてお伝えするシリーズの第2回目。
今回は「カフェラボ」についてお話しします。

やっぱりおいしいは楽しい!

hueには、「カフェラボ」という場所があります。
ここは食を囲むコミュニケーションの場です。

オフィスの中で働く人たちは、仕事中は個々でパソコンに向かって作業することが多いですよね。
そういう人たちがランチタイムには仲間とおいしいご飯を囲んでコミュニケーションが取れるような空間があったらいいなと思っていました。

さらにhueの周りには飲食店が少なく、食環境が充実していません。
食を仕事としている我々としては、自分自身の食生活が豊かになることで仕事に活かされるものがあると考えました。

そこで作ったのが、スタッフ用のキッチンです。
前回お話しした、hueがマンションにあった時代も家庭用の小さなキッチンはあり、スタッフはラーメンを作るなどちょっとした料理はしていました(過去の記事はこちら)
そこから生まれるコミュニケーションとその効果について手応えを感じていたので、hue+の設計時には「仕事に関わらず、いつでもスタッフが自由に使えるキッチン」を組み込んでもらいました。

カフェラボ01.jpg

撮影で使った食材がコミュニケーションを生む

そしてこのキッチンに設置したのが、「バラし冷蔵庫」です。
hueには9つの食の撮影スタジオがあるのですが、撮影の度に余ったり不要になる食材が出てきてしまいます。
そういう食材は各スタジオの冷蔵庫にしまい込んだままにしていたり、スタッフが一部持ち帰ることはあってもそれでも余るものは廃棄していました。
それでは食材がもったない!
そこで食材を活用するために共有の冷蔵庫と冷凍庫を設置しました。
ルールは、撮影で余った食べられるものはそこへ入れること、そしてその中に入っているものはスタッフが自由に食べていいということ。
なのでランチタイムになると、スタッフは冷蔵庫を開けて何が入っているかチェックして、その時にあるもので自分たちの食事を作るようになりました。

社内に“大きなちゃぶ台”を作りたい

hue+の設計の際にキッチンと一緒にお願いしたのが、“大きなちゃぶ台”を作って欲しいということ。
みんながちゃぶ台を囲んでキッチンで作った料理を食べるシーンをイメージしました。
完成したのは、四角い大きなテーブル。
脚には太い丸太を使ったり、真ん中には花を飾れるように穴が開いているなど様々なアイデアが盛り込まれています。

カフェラボ1_(1).jpg

作って、食べて、後片付けすると、お昼休みは1時間では終わらないこともあります。
これは会社からする時間のロスになると思われるかもしれません。
でも、誰かと一緒に料理を作りながら、そして温かい食事を囲みながら生まれるコミュニケーションが現場の雰囲気を良くしたり、チームワーク力の強化につながることを実感しています。

食から生まれるクリエイティブな発想

カフェラボはイベントスペースとしても活用しています。
イベントを通して、社内に限らず、食に興味のある人たちとつながるプラットホームにすることが目的です。
例えば、みんなでおいしいコーヒーの淹れ方教室や、ゲストを呼んでビオワインの飲み比べを楽しむ会など、様々なイベントを行いました。
イベント2.jpg
イベント1.jpg

▲お客様も社員も、「食」を囲んでコミュニケーションできるスペース。「カフェ」と「ラボ」の言葉をくっつけて“カフェラボ”と呼んでいます。


また、カフェラボには毎年夏になるとかき氷マシーンが登場します。
数種類のシロップを用意した、かき氷食べ放題のコーナーです。
かき氷1.jpg
利用するのは、スタッフだけではなく、クライアントにも声をかけて撮影の合間に立ち寄ってもらうことも。
自分だけのオリジナルのかき氷を作ったりして、毎年盛り上がっています!

かき氷2.jpg

食を中心としたコミュニケーションができる場としての「カフェラボ」。
そこから生まれるものは、社内の良い雰囲気であり、クライアントとの円滑なやり取りであり、そしてそのすべてが食を扱う我々のクリエイティブなものづくりにつながっています。
食が集う空間、hue+の秘密、続きもどうぞお楽しみに!

著者プロフィール

著者アイコン
株式会社ヒュー
株式会社ヒューは「食」を中心とした広告や商品パッケージの撮影から、レシピの開発・提案・クッキングの手配や出版物・WEB・デザイン・SNSを使ったコミュニケーションツールなど多彩にご提案が出来る「食の総合プロデュース会社」です。
お問い合わせ

関連記事