「会社の屋上で野菜を作っています!」 hue+の秘密vol.3

「食」を中心とした広告や商品パッケージの撮影から、レシピの開発・クッキングの手配や出版物・WEB・デザイン・SNSを使ったコミュニケーションツールなど、多彩に提案できる「食の総合プロデュース会社」として誕生した株式会社ヒュー(hue inc.)
ヒューのファシリティコンセプトについてお伝えするシリーズの第3回目。
今回は“屋上”についてお話しします。

屋上に森を! hue+の緑化計画

hue+には屋上があります。
この場所をつくる時に考えたことは、お客さんとスタッフが息抜きできる場所の確保。
なぜなら撮影では長時間スタジオにこもることも多いからです。
ほっと一息つきたい時に、屋上でその日の天気や風を感じる事ができたら。しかし、もともと建物には屋上はありましたが、室外機や電気系の配電盤があるだけの場所で、人が立ち入れるようなスペースではありませんでした。
そこでhue+の設計をお願いしていた長坂常さんに、屋上の空間の整備を相談しました。
すると、「もともと看板を支えていた鉄柱にグリーンを這わせて森のようにしよう」「ツリーハウスも作ろう」など壮大な計画が続々!
模型も作っていただき、夢は膨らみました。
結局色々な問題があってすべては実現はしませんでしたが、芝生でゴロンと横になれたり、お昼ご飯を食べられるようなちょっとした公園のようなスペースをつくることになりました。
屋上イメージ2.jpg

それぞれが自由に過ごす癒しの空間

屋上に出る扉を開けると、まずウッドデッキがあり、芝生までつながっています。
ウッドデッキでは、季節の良い時にはバーベキューなどパーティーも行うこともできます。
また、こちらは喫煙スペースも兼ねています。建物の中は全て禁煙なので、タバコを吸われる方には屋上に行って一息ついていただけるようにご案内するなど、皆さんが休憩時間を自由に過ごせるスペースにしています。

屋上1.jpg

また、屋上ではたくさんの植物が育てられています。
撮影では、レモンの葉っぱが1枚だけ必要ということも。そういう時は苗木を買ってきてその中の一番良い状態の葉っぱを選んで撮影していたのですが残された苗木は誰か欲しい人にあげていました。
しかし屋上ができてからは、カフェラボにある共有の冷蔵庫のように、撮影で使った植物が集まるように!いつのまにか実がなっていたりと、今ではかなりの数の植物が並んでいます!
屋上2.jpg

会社の屋上に畑を作った理由

屋上でもう一つやりたかったこと、それは“畑”です。hueでは食の撮影をしているので、「ちょっとあの野菜が欲しいな」という時に屋上に収穫に行けたらいいなとイメージしていました。
野菜2.jpg
実家が農家のスタッフからは、「農業はそんなに簡単なものじゃない!」なんて言われてしまいましたが(笑)。
まずはちょっとしたミントやローズマリーなどハーブ類から育て始めて、実際に撮影の盛り付けの時に役立っています。
野菜.jpg

▲去年収穫した野菜たち


根本くんと野菜.jpg

畑の夢は今、あるスタッフが少しずつ叶えてくれています。
昨年からきゅうりやプチトマトなどの野菜を育てていて、たくさん収穫できたときはみんなでおいしくいただきました。

これからも屋上をそれぞれが思い思いに利用して、そこからコミュニケーションが生まれる場になってほしいです。

hue+の癒しの場所「屋上」。
お客さんやクリエイターがリラックスすることで、新たなアイデアが生まれ、クリエイティブなものづくりへとつながります。
食が集う空間、hue+の秘密、続きもどうぞお楽しみに!



※「シズルを生み出す会社ができるまで」食が集う空間 hue+の秘密vol.1 はこちら
※「社内に大きなちゃぶ台がある理由」食が集う空間 hue+の秘密vol.2 はこちら

著者プロフィール

著者アイコン
株式会社ヒュー
株式会社ヒューは「食」を中心とした広告や商品パッケージの撮影から、レシピの開発・提案・クッキングの手配や出版物・WEB・デザイン・SNSを使ったコミュニケーションツールなど多彩にご提案が出来る「食の総合プロデュース会社」です。
お問い合わせ

関連記事