「スタジオ生まれの焼き菓子屋さん」ヒュープラスの秘密vol.6

「食」を中心とした広告や商品パッケージの撮影から、レシピの開発・クッキングの手配や出版物・WEB・デザイン・SNSを使ったコミュニケーションツールなど、多彩に提案できる「食の総合プロデュース会社」として誕生した株式会社ヒュー(hue inc.)。

ヒューのファシリティコンセプトについてお伝えするシリーズの第6回目。
今回は「HUE CAKE LABO」についてお話しします。

自然とスタッフが集まる“げつよう菓子店”

ヒューには、スタジオ生まれの焼き菓子屋さんがあります。
それは5階にある『HUE CAKE LABO』(通称・ケーキラボ)。
もともとはフォトグラファーで、ヒューの会長でもある中島敏夫さんが
週末に自宅で作ったケーキをスタジオに持ってきてくれたことが始まりでした。
毎週月曜日になるとライブラリーに手作りのケーキが並び、
スタッフはコーヒーを淹れておやつとして頂いていました。

おいしいスイーツを作ってくれる中島さんの事を“スイーツ紳士”。
月曜に焼き菓子が並ぶ様子を“げつよう菓子店”と呼んで
会社のSNSなどに載せるようになっていきました。
月曜洋菓子店時代_(1).jpg

 ▲“げつよう菓子店”時代の様子。

中島さん作品.jpg

 ▲フォトグラファー時代の中島さんの作品。被写体となる料理やスイーツは納得いく色や形に仕上げるため自分で作っていたそう。


スタジオの茶菓子には手作りのスイーツを

hue+が誕生する時、
ビル1階の受付をカフェにしようとする夢もありましたが、
そのタイミングではうまくいきませんでした。
その代わり“げつよう菓子店”のような
美味しいものを囲んで人が集うような空間はどうしてもほしいと、
5階にスタジオを増床するタイミングで焼き菓子専用のキッチンを作りました。
この場所を『HUE CAKE LABO』と名付け、
中島さんがパティシエを務める焼き菓子店が誕生することになりました。
ヒューでの撮影はお客さまに立ち会っていただく際にお茶菓子を出していましたが、
これをケーキラボで作った焼き菓子にしたら素敵だろうなと思っていました。
ヒューは食に特化したスタジオなので、こういった取り組みがブランディングの一つになると考えています。

170420_cakelabo2477.jpg

 ▲『HUECAKELABO』のパティシエを務める中島敏夫さん。

ケーキラボ小窓.jpg

 ▲路地のようなスペースを挟んで、食のライブラリーに併設されている。

X_DSC2195_00032.jpg

 ▲5階のスタジオをリノベーションし、誕生した『HUE CAKE LABO』。

焼き菓子の評判はスタジオを超えて

ケーキラボが誕生してからは、お客様の誕生日があればケーキを用意したり、
手土産に焼き菓子を用意したりと社内で活用されています。
また、SNSに掲載したケーキラボの様子をみた方から、
週末に開催されるクラフトマーケットや
イベントにも声をかけてもらい出店することもありました。

ケーキラボが完成した当初は、
ショーケースに焼きあがったケーキを並べて
来てくださった方に直接販売もしていましたが、
アマナ全体でも焼き菓子をネットオーダーできるようになると、
売り切れる日が続き今ではオーダーでの販売のみとなっています。

焼き菓子はパウンドケーキとタルトがメイン。
どちらも季節の果物をたっぷりと使い、
生地にもこだわって一つひとつ丁寧に焼き上げています。

ケーキ2.jpg

▲タルトとパウンドケーキは毎月メニューが変わります。

日光イベント.jpg
横浜イベント.jpg

▲週末限定でイベント出店した時には「美味しかったから今回も買いにきました!」と声をかけてくれるお客様も。

次なる夢は“おいしい受付”

ヒューは“おいしさ”を伝える撮影スタジオです。
この場所に足を運んだ瞬間からおいしさを感じるような仕掛けを作りたいと思っています。
スタジオの中に、焼き菓子屋さんがあって、
スイーツを楽しみながら打合せをしたり、
帰り道にコーヒーをテイクアウトする。
美味しさを感じる場所には自然と人が集まり、
クリエイティブなアイデアが思い浮かぶものです。
ヒューがいつもそのような場所であるために、
いつか受付にカフェやコーヒーショップを作ることは、引き続きヒュープラスの大切な目標となっています。


170420_cakelabo2572.jpg

スタジオ生まれの焼き菓子屋さんから作りだされる“おいしさの演出”。
食に関する人が集いクリエイティブを生み出す場所にはとても大切な要素になっています。hue+の秘密、続きもどうぞお楽しみに!

著者プロフィール

著者アイコン
株式会社ヒュー
株式会社ヒューは「食」を中心とした広告や商品パッケージの撮影から、レシピの開発・提案・クッキングの手配や出版物・WEB・デザイン・SNSを使ったコミュニケーションツールなど多彩にご提案が出来る「食の総合プロデュース会社」です。
お問い合わせ

関連記事