NEWS

updated 2017/11/19

 

HUECAKELABO出店のお知らせ

Tamachi Illumination Night


11月29日(水)田町駅周辺イルミネーション点灯式が開催されます。
HUE CAKE LABOからは人気のビスコッティが登場します。
ぜひお仕事帰りにお立ち寄りください。
 
開催日時 11月29日(水)17時~19時
・タイムテーブル
17:00 START DJタイム
17:30 慶応義塾大学モダンジャズソサイエティ演奏
18:00 点灯カウントダウン
     DJタイム
18:20 慶應義塾大学モダンジャズソサイエティ演奏
18:40 芝の家 音あそび実験室演奏
19:00 CLOSE
 
JR田町三田口周辺で、OSTERIA RADICI オステリア ラディーチさんのホットワインorスープと、
HUE CAKE LABのビスコッティも先着で配布します!
※数に限りがございます。無くなり次第配布終了
 

updated 2017/07/14
 

HUECAKELABO出店のお知らせ

「田町屋上シネマ」にHUECAKELABOが出店いたします。


 
 

 
田町屋上シネマ開催に『HUECAKELABO』が出店いたします。

当日は移動映画館キノ・イグルーがセレクトした映画『シェフ3つ星トラック始めました』、『ザ・ウォーク』を上映します。
HUECAKELABOからは焼き菓子、お酒にあうようなおやつをご用意してお待ちしております。
 
21日はビル入居者のみのイベントとなりますが、22日(土曜)はどなたでも入場できます。
事前申込が必要ですので下記サイトよりお申し込みください。 
 
【詳細】
 
田町屋上シネマ
・7月21日(金曜)22日(土曜)19時頃~
・場所・新田町ビル屋上
 

 
お申し込みフォーム
http://www.yokohama-bayquarter.com/web/portlandstyle/
 

EVENT

updated 2018/09/14
 

「デザインカレー教室」〜おいしく作るこつとおいしく撮るこつを学ぶ〜

カレーの人 水野仁輔 x フォトグラファー近藤泰夫

『浅間国際フォトフェスティバル』9月8日(土)9日(日) 11:00~13:00 


 
 
 
 
長野県御代田町で開幕中の『浅間国際フォトフェスティバル』にて、 水野仁輔さんによるワークショップ「デザインカレー教室」が開催されます。 「カレーをデザインする」をコンセプトに、色とりどりのカレー作りやフォトジェニックな盛り付けを学びます。 試食前にhueフォトグラファー近藤泰夫が、カレーを美味しく撮るコツをお教えしますので、みなさんが作った「デザインカレー」をぜひ撮影してみましょう。

 
フォトフェスでアート写真を楽しみながら、ワークショップで「美味しい」を体験してみてはいかがですか?
みなさまの参加ぜひお待ちしております!

【詳細】
会場:長野県北佐久郡御代田町馬瀬口 1794-1 エコールみよた内 調理室
日時:9月8 ・9日の2日間開催
時間:11:00〜13:00
参加費用:5000 円
定員:20名
 
【プロフィール】
 
水野仁輔
AIR SPICE代表。1999年「東京カリー番長」立ち上げ以来、カレー専門の出張料理人として全国各地で活動。「カレーの教科書」(NHK出版)、「スパイスカレー辞典」(PIE BOOKS)などカレーに関する書籍は45冊以上。「カレーの学校」で講師を務め、フードトラック「カレーの車」を走らせている。現在は、本格カレーのレシピつきスパイスセットを定期頒布するサービス「AIR SPICE」を運営中。
http://www.airspice.jp/
 
 
近藤泰夫
 
1999年アマナ入社。2005年株式会社ヒュー立ち上げとともに参画。
料理写真を専門として多くの食品メーカーをクライアントに持ち、シズル感のある広告写真を多く手掛ける、フォトディレクター兼フォトグラファー。現在Adobe Blogsでは、シズル撮影の裏技"料理の撮り方、見せ方”の連載を担当。
 
浅間フォトフェスティバル
https://asamaphotofes.jp/#top
 

【お申し込み】 
https://asamaphotofes.jp/events/event.html?e=12
 

EXHIBITION

 updated 2018/04/08
 

石原逸平「Transtorieta / utsuroi」写真展

期間:2018年4月10日(火)〜6月11日(月)

場所:POTAFIORI(ポタフィオーリ)Via Salasco 17, 20136 Milan Italy 


 


 
 
hueフォトグラファー石原逸平が、自身海外初となる写真展「Transtorieta / utsuroi」を2018年4月10 日(火)より、イタリア・ミラノのフラワービストロ”ポタフィオーリ”にて開催いたします。
 
「Transtorieta / utsuroi」は石原逸平が2014年から撮り続けている、「うつろいゆく瞬間の記録」をテーマに日本の骨董と草花や料理を撮影したシリーズです。本写真展をプロデュースするのは、トップクリエーターを世界でマネジメントしているミラノのクリエーティブエージェンシー"MOFO"です。MOFOは石原逸平の感性を高く評価し、日本人としては二人目となるアーティスト契約を結び、本写真展が実現しました。
 

今回は、同シリーズの最新作を発表します。
 

【展示名】「Transtorieta / utsuroi」
【会期】 2018年4月10日(火)〜6月11日(月)
【会場】 POTSFIORI(ポタフィオーリ) Via Salasco 17, 20136 Milan, Italy  Tel. 0039-0287065937 
※オープニングレセプション(事前予約制)は4月10日(火)18時〜20時
レセプションへの参加に興味あある方は、info@hue-hue.comまで4月5日(木)までにご連絡ください。
 
 
石原逸平 / Photographer 
1976年生まれ、北九州出身。2003年よりアマナグループに所属。食に特化した撮影スタジオ「ヒュー」で、広告を中心とした撮影を行いながら作品を制作。ミラノのクリエイティブエージェンシー"MOFO"との契約に続き、パリ発アートフォトギャラリー「YellowKorner」で日本人初のグローバルでの作品販売も決定。写真家としてヨーロッパで注目が集まり始めている。
作品ページ
 
「Transtoriea / utsuroi」
「うつろい」シリーズは、京都骨董店「大吉」が扱う数百年前に作られた古伊万里や鉄器などの器に、命短い草木や料理を添えて撮影。60秒の長時間露光による撮影技法は、香り高く咲く花や朽ちていく葉、瑞々しい食材の艶や細やかな色彩と骨董のしっとりとした表情をとらえ、独特の温度や湿度を写している。長い年月をかけ時を重ねた骨董と、草花や料理の一瞬の儚さと向き合う作業は、石原にとって亡き父との遠い記憶を思い起こさせ、時間の河をただよう作品となった。
 
クリエイティブエージェンシー MOFO
フォトグラファー、ディレクター、ヘアスタイリスト、メイクアップアーティストなどが所属しL'OFFICIEL、ポラロイドなどをクライアントに持つミラノのクリエーティブエージェンシー。ブランディングに特化した制作、マネージメント、マーケティングなどを手がけています。
WEBサイト: http://www.mofodesign.net/
 
フラワービストロ ポタフィオーリ
ジャスシンガーでフローリストのローザアルバ・ピッチー二がオープンした、イタリアのミラノにあるフラワービストロ。花屋、ギャラリースペース、レストランが併設しており、美しい花とともに洗練された空間で食事が楽しめます。多数のラグジュアリーメディアから注目されている、ミラノの旬なスポットです。
  WEBサイト:http://www.potafiori.com/en/
 
 

 
展示に関するお問い合わせ:info@hue-hue.com